庄屋さんのひじきの美味しい食べ方

庄屋さんのひじき庄屋さんブランドとして登場した「庄屋さんのひじき(梅の実入り)」は、最高に美味しい柔らかいひじきに食感豊かなコリコリした梅の実と白ごまをブレンド。 福岡の新しい名産品として、テレビ等でも大人気の梅とひじきのコラボレーション。ひじきの旨味に梅の食感、白ごまが加わって美味しさ倍増です。ご飯にかけるととにかく美味しく、最高のふりかけです。 またいろんな煮物に混ぜ込むだけでも美味しいし、焼き飯、うどん、冷や麦、そうめんの薬味変わりとしても美味しく召し上がれます。 ここでは、サラダなど変わった食べ方を紹介します。



コールスローに栄養満点の庄屋さんのひじきを!
柔らかいキャベツの葉5、6枚を細かく切り塩を振っておきます。水分を切りやすいので千切りがお勧めですが、らん切りでもOK。水を絞りレモン汁と牛乳を少し振って混ぜ冷蔵庫に入れておきます。その間にマヨネーズ、蜂蜜、こしょうを加えてよく混ぜ、ドレッシングを作リ、冷やしておいたキャベツにドレッシングをよく混ぜそこにコーンのカンズメを入れてそこに庄屋さんのひじきを混ぜます。庄屋さんのひじきは、梅と胡麻入りで食物繊維が豊富、肥満予防効果もあり栄養分カルシウムや鉄分を多く含みビタミンAも豊富なのです。
トマトとゆで卵をトッピングして色鮮やかにしてみました。食欲が増すでしょうし味も抜群です。又、朝のサンドイッチにも最適です。

ツルムラサキと庄屋さんのひじき
ツルムラサキの葉をさっと茹でて食べ安い大きさに切りシラスと胡麻とかりかり梅入りの庄屋さんのひじきをあえて夕飯の箸置きの一品になります。そのままでも美味しいのですが、ポン酢をかけても美味しいです。

お手製がんも
がんもの中身は、木綿豆腐:1丁、ナガイモすりおろし:大さじ2強、ニンジン:1/4本細さのささがき、砂糖:小さじ1/2、塩:小さじ1/2、たまご:1個、そして庄屋のひじきを大さじ1です。豆腐の水気をよく切ってナガイモはすりおろし、ニンジンはささがきにしておきます。豆腐、たまご、塩、砂糖、ナガイモを良く混ぜて、その中にニンジン、手間入らずのもうしっとりと味のついたひじきにかりかり梅と胡麻入りの庄屋のひじきを加え、さらによく混ぜれば美味しい具の出来上り。
手に油をつけて好みの大きさに丸めていきます。フライパンにすこしの揚げ油を170度に熱し、鍋の縁から静かに滑らせるように入れ、薄く色づくまでゆっくり揚げれば出来上りました。ネギとミョウガを刻んで熱々のがんもにのせれば栄養満点お手製がんもの完成です。

簡単、春雨とアボカドの健康サラダ
まず春雨をタップリのお湯で茹でてもどし透き通ったらザルに上げて水気を切り、食べ安い長さに切ります。 人参を茹でキュウリとミョウガをいっしょに千切り、アボカドを切ってのせ、庄屋さんのひじきをたんまりかけて混ぜ、胡麻をもう少しかけて食べる前に三杯酢をかけて出来上りです。

ゴーヤチャンプル
ゴーヤは、種を取ってから塩揉みして薄切りしてから茹でて苦みを押さえています。 木綿豆腐はザルに上げて水切りし、モヤシはザク切りにしてたっぷりの水につけ、ニラは根元を少し切り落とし、3cm大に切り、豚肉も3cmに切り塩コショウします。中華鍋にゴマ油を強火で熱し、豚肉をほぐしながら炒めそこにゴーヤを加えて炒め合わせ、木綿豆腐を加えてサッと炒め合わせ、水切りしたモヤシ、ニラを加えて更に炒めます。野菜がしんなりしたら、顆粒チキンスープの素、塩少々、酒大3を加えて全体に炒め合わせ、溶き卵をまわし入れて卵が半熟になったら器に盛り付け、庄屋さんのひじきをかけます。 ゴーヤには多くのビタミンCがあり、カルシウムや鉄分を多く含むひじきが加わり、庄屋さんのひじきには、梅の実とミネラル豊富な白ごまが入っているので栄養豊富です。

水菜とひじきの梅サラダ
水菜を2cm大に切った上にチソ油をかけ庄屋さんのひじきと混ぜるだけで超簡単な栄養十分なサラダができ上がり。