庄屋さんの昆布の美味しい食べ方

庄屋さんの昆布そのまま御飯に乗せると最高に美味しいのですが、 少しアレンジを加える事によって、また違った味わい方が出来ます。




◆ カレーには薬味として添えてみましょう。和風味ながら刺激の効いた味になります。
◆ おでんに最高です、仕上げに出しに加えてください、ほんの少量でおでんのダシの味が活きてきて、辛みとコクが加わります。 お子さんのいるご家庭では、薬味としてほしい人だけ取るようにすれば良いでしょう。
◆ ご家庭で、焼き肉をするときに薬味として添えてください。「庄屋さんの昆布」を少量とって焼いたお肉で巻いて食べてみてください。本当に美味しいですよ。 私はこれにタレでなくレモンで食べるのが好きです。
◆ 汁物にはほんの少しでいいので、いつも加えましょう、辛みとコクが同時に味わえ大人の味になります。 雑炊やお粥には「庄屋さんの昆布」が無ければ、物足りない感じになってしまいます。
とくにカップ麺等に加えると、インスタントな感じがなくなり、高級感が出てきます。私は実はチキンラーメンに乗せて食べています。


黒こんにゃくのいり煮
味を染み易くなるために黒こんにゃくを茹でてザルにあげ、両面に斜めに包丁めを入れます。ゴボウとレンコンは、酢を入れた水で茹でてアクを剥きます。いり煮するには、なべにオリーブ油を少々入れて下ごしらえしたゴボウ、レンコンとこんにゃくを炒めます。コップ1杯の出汁、大2の砂糖、大3の醤油、味醂、塩少々を加えて中火でしばらく煮込みます。盛りつけは、汁を良く切って、庄屋さんの昆布をのせて出来上りです。

炊き込みご飯や変わりご飯のトッピング
枝豆を炊き込みご飯にしました。昆布とお酒、塩をいれて炊くと美味しい枝豆ご飯が炊けます。そこにピリ辛の庄屋さんの昆布をのせて頂くと大変美味しいです。
寒い時は、熱いお茶をかけて、夏は、冷たい麦茶をかけてお茶漬けにすると最高です。

庄屋さんの昆布でピリ辛素麺
ぴりっと辛い庄屋さんの昆布をミョウガ、大葉、小ネギ、すり生姜の薬味に足した冷たい素麺が一番です。
氷を浮かべた麺つゆに喉越し良い素麺ならピリ辛の庄屋さんの昆布を入れても安心です。
食欲のない夏バテ対策に!

チャーハンに庄屋さんの昆布
ベーコンを刻んで脂が出るまで中火でゆっくり炒め、ガーリックのみじん切りを加えて香りをだします。タマネギ、ピーマン、人参を細かく刻んで加え、タマネギが透明になってきたらご飯を加えて、ほぐしながら塩、胡椒で味をつけます。庄屋さんの昆布を、お好みの量加えて醤油を少量フライパンのふちから回し入れて水分を飛ばしながら炒めて出来上がり。キムチチャーハンとは違った、ピリ辛チャーハンです。


和風ピリ辛スパゲッティ
パスタを茹で、唐芥子入り庄屋さんの雲丹を混ぜ合わせ、その中に庄屋さんの昆布も入れてみました。
かなり辛みの効いたスパイス和風スパゲッティの出来上がりです。
簡単で、辛みの効いた和風スパゲッティに大葉を少しのせてみました。

お蕎麦や和風スパゲティ、ラーメンなど麺類のトッピングに
昆布の旨味と唐辛子のピリ辛が麺類にマッチしています。